炙りぢから

炭の香りは鶏のおいしさの極みです。炭の香りは鶏のおいしさの極みです。

炭火焼は、鶏のおいしさの極み。炭の香りをまとわせることで、育てた鶏が何倍もおいしく感じられるなら、私たちはその手間を省きません。よい炭の香りをつける秘訣は、思いきり高温で焼くこと。脂ののりがよい鶏なので、高温で焼くことにより脂が滴って、もうもうと煙が上がり、よい炭の香りがつきます。部位によっては脂が少ないところもあるので、そうした部位は鶏油(チーユ)をかけて、炎を上げて焼き上げます。さらにももやむねなど大きな部位のものは、炭で炙った後に低温のオーブンで旨みを閉じこめながら焼き上げるというプロセスも。焼き加減もひとつひとつ変え、鶏のおいしさを最大限生かすよう手間をかけています。炭の香りにもこだわるこうした工程は、他ではやらないひと手間だと自負しています。

炭火焼による備長炭の香ばしい香りが丹沢滋黒軍鶏の滋味を引き立てるメニューラインナップ

  • 丹沢滋黒軍鶏のおいしさを存分に楽しめる王道の味。

  • 上品で繊細なタレで焼き上げたジューシーなおいしさ。

  • 鶏本来の旨みに柚子胡椒が香る特別な一品。

  • ジューシーな脂の甘みとコリコリとした独特の歯ごたえ。

  • 濃厚なコクと、舌の上でとろけるしっとりとした食感。

  • さくっとした歯切れのよい食感が特徴。

  • 味が濃く、引き締まった弾力のある食感。

  • ポン酢がよく合うクリーミーな味わい。

  • プリプリとした弾力のある食感が楽しい人気の部位。

  • 希少な尻尾の部分。鶏の脂のとろけるような味わい。

  • ほどよい脂があり旨みが豊富な、鶏らしい味わい。

  • ふっくら肉厚で、骨付き肉の旨みを味わえる一品。

炙りぢから商品一覧